空港保安隊が感謝状をいただきました!

8月21日(月)午後7時20分ころ、弊社空港保安警備隊員が富山空港の保安検査で、お客様の態度や言動に不審な様子がうかがわれたため、手荷物のX線映像を入念に確認し、あらためて荷物を開けて検査を行ったところ、吸引用とみられるガラスパイプと封筒に入った粉末を発見しました。それにより、連絡を受けて臨場した警察官が捜査を行った結果、覚せい剤であることが判明し、覚せい剤取締法違反事件の犯人として逮捕され、新聞等に報道されました。

この功労に対して、9月13日(水)、空港保安隊に富山南警察署長から感謝状が授与されました。

空港保安警備隊は、ハイジャック等の凶悪犯罪からお客様の生命・身体等を守るため、爆発物や凶器が機内に持ち込まれないように、日頃からX線装置や持ち物の検査技術の向上のための訓練を積み重ねています。弊社空港保安警備隊員は、今後も高い技術と力を備えた保安業務のプロ集団として、お客様の安全な空の旅を守っていきます。

2017年09月22日